TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日

TOEICの文法問題対策がメインですが、京都情報、仮想通貨、メルマガアフィリエイトなども時々やってます☆

TOEIC 英語関係

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day128 差がつくイディオム

投稿日:2019年12月4日 更新日:

どうも、コウです。
 
Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !
 
今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。

 

今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。

「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日
どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私…

 

このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。

それでは今日のレッスンを始めましょう。

 

モニター募集

TOEIC Part5予想問題155 Day128 差がつくイディオム

 
The boy has an alibi, so, he ——– been there.
 
1 . would have 2 . should have 3 . cannot have 4 . might have
 
 
まずは文脈を見てみましょう。
 
「その子はアリバイがあるので、そこに~だ。」といった感じになりますね。
 
選択肢を見なくても、「そこにいたはずがない」といったニュアンスの言葉がはまると、直感的に分かると思います。
 
正解は、3 . cannot have になります。
 
もちろん「can`t have」でもOKですよ。笑)
 
 
それぞれの選択肢を入れて見ていきましょう。
 
he would have been there.    そこにいただろう。
he should have been there.   そこにいたはずだ。or そこにいるべきだった。
he might have been there.     そこにいたかもしれない。
 
should haveは文脈によって2つの意味を取りうるので注意が必要です。
 
他にも「must have ~ = ~したに違いない」「needn`t have ~ = ~する必要はなかったのに」などがよく見られますね。
 
 
TOEIC Part5対策ポイント
「助動詞+have+過去分詞」は主に「過去の推量」と「過去の後悔」を表す。
 
 
:その少年にはアリバイがあるので、そこにいたはずがない。
 
 
本日は短かったので、よければこちらもどうぞ☆ ↓↓
 
 
 
本日もありがとうございました。
 
それでは、明日のレッスンで!
 
 
お役に立てたなら、ポチッとお願いできればうれしいです☆

人気ブログランキング

 

【PR】スタディサプリENGLISH「TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプラン」

「スコアを上げたいけど、何をどうやってやればいいか分からない。」

あなたの悩みを解決してみませんか。

パーソナルコーチプランでは、あなた専属のコーチが「いつ、何をやればいいのか」を明確にした学習プランをもとに徹底伴走。 

チャットコミュニケーションと定期的な音声通話でサポートし、 あなたのスコアアップを現実にしていきます。

・現在のTOEIC(R)スコアに応じて、オリジナルの学習プランを用意

・学習プランに沿った課題が、コーチからチャットで毎週届く

・日々の学習状況を毎日担当コーチにチャットで報告し、アドバイスをもらえる 

・週1回の10分面談で、学習状況、課題などの相談も可能

全ての機能が7日間無料でお試し可能

・満足できなければ返金対応も

とりあえず、無料お試し7日間で決まりでしょう。↓↓

-TOEIC 英語関係
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


関連記事

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day103 注意すべきルール

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day103 注意すべきルール   The ——- Japanese embassy building was constructed in the center of Sydney.   1 . fourth-story  2 . four-story 3 . four-stories 4 . fourth-storied     これ系の問題、どっかで見たことがあるのではないでしょうか。   まず「story」に「階」という意味があることをおさえておきましょう。   すると、この文は「4階建ての、、」と続くことになりますが「複数の後は s が付く」という法則から、3 . four-stories にした方もいるのではないでしょうか。   「4階建ての Japanese embassy building」と、building を修飾する形容詞になってます。   このような時は、しばしばハイフンを伴って 複数形にすべき名詞も単数のまま 扱います。   ですので正解は、2 . four-story になります。     a three-year-old boy an eight-year-old girl3 six-story buildings  のように使われますが、an になったり、s をつけたりを忘れがちになってしまいますので、注意ですね。     TOEIC Part5対策ポイント:形容詞になる句は複数形にすべき名詞も単数のまま扱います。 …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day101 現在完了?過去完了?

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day101 現在完了?過去完了?   Professor McDonald ——– chairperson of the department for 15 years before he started new business.   1 . had been 2 . have been 3 . was 4 . used to     「before」を挟んだふたつの文の時制を見ると、before の後は「he started new business」と、過去形です。   つまり「before + 過去の出来事 =その出来事よりも前の出来事」が before の前に来てますので、過去よりひとつ前の時制を表す過去完了を使います。   ですので正解は、1 . had been になります。   今回は「for 15 years before he started new business = 彼が新しいビジネスを始める前に15年間」とあるので、明らかに過去完了ということが分かるかと思います。When we got to the station, the train had …

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日Day45 人称

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net 本日も5問解きました。 235/553問。あと318問です。(あと、、?) https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5 予想問題155 Day45 人称     ——- has been decided about the annual IT work shop, which will be held at our head office next Spring.   1 . Each other 2 . Several 3 . People 4 .Much 一見、手強そうに見えるかもしれませんが、瞬時に選択肢をしぼれるタイプの問題ですね。   「has」という単数形の動詞が来てるので、2 . Several、3 . People は死亡です。   「each other = 互いに」は「意味が通らない + 名詞でない」ので主語になり得ず、4 .Much が生き残ることになります。   「much」が文頭主語になる文はあまり見ないかもしれませんが、上述のように考えれば確実に正解に辿り着けると思いませんか?   TOEIC Part5対策ポイント:「much = 多くのこと」という名詞の意味もある。     あと、annual という単語もTOEIC ではよく出るのでおさえておきましょう。   annual = 例年の、年一回の、恒例の     訳:来春、弊社本社で開催される恒例のITワークショップについて、多くのことが決定されました。   …

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日Day24 イディオム

どうも、コウです。                    Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   本日も5問解きました。 130/553問。あと423問です。(あと、、?) https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5 予想問題155 Day24 イディオム ——– regard to the cancellation policy, please refer to the attached file.   1 . That 2 . At 3 .With 4 .On     3 .With 4 .On で迷えばOKでしょう。   正解は、3 .With になります。     TOEIC Part5対策ポイント:with regard to ~ = ~に関しては   「in regard to ~」 でもいいです。   訳:キャンセルの方針に関しては、添付ファイルをご参照下さい。     「regard」 は「~と見なす、考慮する」 といった意味の動詞、「注意、関心、心遣い、考慮 」といった名詞として使われます。   メールとかの最後に「Best regards」というのをよく見ますね。   ここでは「心遣い」という意味になるのでしょう。     ちなみに、「regardless of  ~ = ~にかかわらず」 も頻出イディオムなので、覚えておきましょう。   あと、TOEICでよく出る単語が今回の文中に出てるので、おさえておきましょう。 …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day106 イディオム

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day106 イディオム   They were working all day ——– they might finish the project by the fixed time.   1 . in order that 2 . for fear 3 . in case 4 . lest     熟語の問題ですね。   空欄の前後の文の意味を考えてみましょう。   「They were working all day」 一日中働いていた   「they might finish the project by the fixed time」  締め切りまでにプロジェクトを終える   これらをくっつけるのは、「~するために」といった言葉でしょう。   したがって、正解は 1 . in order that になります。   「in order that」と、that節になっているので、次に「主語 +動詞」の文が来ていますが、「in order …

管理人について

 

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。

現在、昼間の仕事は時間を減らして、日々に少し余裕を持たしてます。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの TOEIC 英語関係 のところに記事をあげてます。

形がそこそこ整ってきたらメルマガもやろと思ってますが、英語学習メインでやっていきます。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

「訳あり」で900点持ってます。

ちなみに、TOEFL PBT は学生の時に受けて590点でした。

今受けたらどのくらい取れるかな~

「訳あり」 が気になる方は、こちらのプロフィールを ♪

↓ ↓ ↓

プロフィール

お問い合せ





アプリを使うだけでお金がもらえるお小遣いサイト

カテゴリー

%d bloggers like this:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status