TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日

TOEICの文法問題対策がメインですが、京都情報、仮想通貨、メルマガアフィリエイトなども時々やってます☆

TOEIC 英語関係

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day127 最上級

投稿日:2019年12月3日 更新日:

どうも、コウです。
 
Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !
 
今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。

 

今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。

「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日
どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私…

 

このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。

それでは今日のレッスンを始めましょう。

 

まついく

TOEIC Part5予想問題155 Day127 最上級

 
——– all the candidates applying for this position, Mr.Suzuki seems to be the most promising.
 
1 . On 2 . Between 3 . Through 4 . Of
 
 
文全体から最初の部分は「全ての応募者の中で」という意味になるかな、と予想できると思います。
 
「between」 は2つのことを比較する時に使われるので、ここではNG。
 
後の選択肢を見ると正解は、4 . Of しかないですね。
 
最上級を表現している文にセットでよく使われるのが、この「of」の他に「in」があります。
 
「of」は数を表す語句の前に来るのに対し、「in」は組織、集団などを表すものの前に来ます。

He can run the fastest of all the classmates.
He can run the fasterst of the five.  5人の中で一番足が早い。
He can run the fastest in his class.
 
「all」は「全ての」という意味なので、数を表してるといえますね。
 
 
ちなみに、今回の問題は3つ以上の対象を比較する「Among」でもいけますね。
 
 
TOEIC Part5対策ポイントof + 数 in + 組織 
 
 
promisingは「約束された」→有望なといった意味になります。
 
 
:このポジションに応募してる全ての人たちの中で、鈴木さんが一番有望に思えます。
 
 
本日もありがとうございました。
 
それでは、明日のレッスンで!
 
 
お役に立てたなら、ポチッとお願いできればうれしいです☆

人気ブログランキング

 
【 PR 】講師がノートを取ってくれる英会話学校【Gabaマンツーマン英会話】
 
Gabaマンツーマン英会話
 
95.8%の方が上達を実感、99.7%の方がレッスンを楽しめたという驚きの数字。
 
無料体験レッスンを受けて、「採用率2%の講師の質の高さ」を体感してみては?
 

-TOEIC 英語関係
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA


関連記事

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155日Day76 使役動詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   本日も5問解きました。 435/553問。あと118問です。 https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day76 使役動詞   The boy was made ——– off the TV by his mother.   1 . to turn 2 . turn 3 . turning 4 . having turned     使役動詞の問題ですね。   「make + 人 + 動詞の原形」なので、2 . turn が正解になります。   と言いたいところですが、今回の make は受け身で用いられてますね。 能動態ですと、His mother made the boy turn off the TV. となりますが、使役動詞は受動態になると「to+動詞の原型」で表されます。   したがって、1 . to turn が正解になります。   TOEIC Part5対策ポイント: make + 人 + ~ ( 動詞の原形 ) = …

英語学習

YouTubeの「英語学習」上位動画のポイント、内容要約。

どうも、コウです。 英語がうまくなりたい! そう思ってる人はYouTubeで「英語学習」と打ち込む人も多いでしょう。 あなたもやってみたことがありますか? まだ、ない? 一度、やってみて下さい。 私がこの記事を書いてる理由が分かります。 というか、ネタばらしです。早っ) YouTubeで「英語学習」で検索すると、あまりに多くの動画があり、どれを見ようかと迷う人が多いのではないでしょうか。 そこで、、 多少、表示順位は上下するかと思いますが、検索上位の動画を見て、それぞれの動画ごとに印象に残ったポイントを簡潔にまとめていってみようかな、、と思います。 英語教育に携わる人間が感じたままに。 僭越ながら、今現在13年以上、英会話学校で指導してますので、そこそこ的を得たポイントを指摘できるのでは、と思っています。 時間の都合と気分によりますが、あなたに逃げられない程度の頻度でアップしていきたいと思いますので、お付き合い下さい。 時間の長いものは扱っていかないつもりです。3時間超えのもありまね、、! 動画タイトルの右の数字は、私が視聴した日にちです。 ① TOEIC満点の国産バイリンガルが語る英語学習法!「まずは何からすればいいの?!」〔#412〕 2019.7.16 内容要約 ・文法はやはり大切。文法=ネイティブが使う上位50の表現。それを無視すると、、? ・インプットがないと話せない=アウトプットはできない。見たことない表現はできない。 ・日本人はなぜ話せないか? → 必要なインプット量の2%しかこなせてない。 自論・コメント: 赤ちゃんは勉強しない。耳から音を繰り返し聞く=インプットだけ。 ② 超短期間で上達した英語勉強法!  2019.7.17 内容要約 1 自分が好きなこと=楽しいと思うことを英語で触れてみる。 2 英語脳を作る=赤ちゃんが言葉を覚えるような過程で身に付ける。 聞く→話す→読む→書く 3 自分に自信を持つ 4 自信を持たせてくれるような友達を作る。 5 単語帳、教科書は捨てる 6 アウトプット100%でいく。 7 相手が話したい!と思うような人になる。 8 行動しまくる。 9 英語を学ぶのではなく、英語「で」学ぶ。 自論・コメント: 1、9に激しく同意。 1に関しては、「楽しくないこと=努力、仕事」みたいになってしまい、なかなか続かないということになりかねない。 好きなこと、楽しいことなら続けられるし、脳科学的にも、楽しみながらの方が学習効率も上がるとか。 9に関しては、人それぞれの立場、目的などによると思いますが、目指すところはそこかな、、と。 英語は言葉=物事に携わる際のツール ですよね。 これを使いこなせれば、世界が断然広がるし、地球上のどこにでも接点を持てるようになれるでしょう。 発音上達法!目からウロコ?の英語勉強法 2019.7.19 内容要約 1 文字から入らない → 文字を知らない赤ちゃんは耳から覚える。 2 耳コピする → Frist of all  「ファースタボー」と、一つの音節に聞こえる。 3 フォニックスをする → 英語を勉強したことない子供にはこれ! 私が働いてる会話学校でも使ってます。そこそこ知識のある人にもお勧めです☆ 4 Siriと話す 5 発音を気にしない  → 気にしすぎると話せなくなる。 6 とにかく話す、話す、話す! 7 録音しておく → 昔の自分の会話を聞いてみると、「え、自分むっちゃ上手くなってるやん!」って感じることもあるんじゃ。 8 フレーズを音で覚える 自論・コメント:1、2、3に激しく同意。まじめな日本人は文字情報を気にしすぎて、それと違う音を受け入れられにくくなってる。という現象が起きてるかも? もちろん、基本的なルールはありますが、けっこう例外的な読み方もありますよね。 次回に続く No related posts.

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day134 語彙

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day134 語彙   This English book delivered yesterday is very ——– and is well worth reading.   1 . substantial 2 . poor 3 . silent 4 . prompt     空欄の後ろを見ると「and is well worth reading = 読むに値します」となってますので、文意としては「この本を評価をしている」ということが分かるかと思います。   その瞬間、2 . poor、3 . silent が消えますね。   後は残ったそれぞれの単語の意味を知るしかないです。   substantial = 内容の詰まった、十分な、かなりのprompt        = 即座の、敏速なですので正解は 1 . substantial になります。   「substance = 物質、実体、中身」という名詞から派生した単語ですね。     ちなみに「worth」は後ろに動名詞を取って「worth …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day125 仮定法

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。 TOEIC Part5予想問題155 Day125 仮定法   If other things ——– equal, he would accept this offer.   1 . would be 2 . are 3 . had been 4 . were     前回に続いて、文法事項盛り沢山のこの問題に関して引き続き、突っ込んでいきたいと思います。   少しだけ問題を変えました。   ポイントは文頭に「If」があるので「仮定法かも?」と、疑うことです。   ただ、「if」 があっても仮定法でないときもあります。   そもそも仮定法というのは、読んで字のごとく「仮定 = 実際には起こってないこと」ですので、現在のことを話してるのに動詞が過去形になっている、といったものでしたよね。   ということは、「実際に起こるかもしれないこと」に関しては仮定法は使えず、動詞も過去形にはなりません。     If he has time, I think he will do that for you.   If he had time, I think he would do …

今日からできる、英語のリスニング能力を上げる3つの方法

どうも、コウです。 リスニングに関しては「とりあえず耳を慣らすために英文を聞き流してます」という人がいると思いますが、これだけでは効果は少ないでしょう。 すごい量の英文を数年間毎日聞き続ければ、赤ちゃんが言葉を習得するように聞けるようになるかもしれませんが、現実的ではないですよね。 そんなに時間をかけられないし、第一、毎日すごい量のリスニングはできない。 ですので、「意識的に聞く=インプットする」必要があります。 今日は、あなたのリスニング能力向上に役立つようなメソッドをお伝えしていきたいと思います。   英語のリスニング能力を上げる方法 その1:「語順の違い」 まずは、「日本語と英語の語順の違い」を理解しましょう。 ・ 昨日、本屋さんに行きませんでした。 ・ I didn`t go to the bookstore yesterday. 日本語の場合、「昨日、本屋さんに行きま」まで聞いても結果が分かりません。 「行きました」かもしれませんし、「行こうと思ってたけど、、」かもしれません。 英語の場合、「I didn`t go 、、」と、最初の段階で結果が分かります。 日本人はどうしてもその言語上の特徴から、最後に重きを置いてしまう傾向があるのかもしれませんね。 そこで英語を聞く場合、「最初の3語くらいを特に集中して聞く」ように意識してみましょう。 全てを完璧に聞こうと思わなくていいです。 これを続けてると、今まで理解できなかったニュースや映画などが頭に入ってくるようになるかと思います。     英語のリスニング能力を上げる方法 その2:「シャドーイング」 あまり馴染みがないかもしれませが、聞いた英文をそのままコピーする、Shadowingも効果があると思います。 人が動くと影( shadow )も同じように付いていくところからついた言葉だと思いますが、最近ではこれを取り入れている英会話学校も多いのではないでしょうか。 私が働いている会話学校でも、小学生には必ずやってもらってます。 英文の意味は分からなくていいので、とにかく聞いたことをそっくりそのままコピーする。 その際、何個の単語から文が成っているか を意識させます。 個人差はありますが、最初は分からなった子らも続けていくうちに、なんとなく「何単語」というのが分かるというか、「そう聞こえる」って言うんですよねぇ。 文法、日本語解釈は全くなし。 たださすがに、全く意味の分からないものを続けてると子供たちが飽きてしまうので、使ってる教材はジブリの「となりのトトロ」とか「魔女の宅急便」などの英語版です。 字幕を消して、すべて英語で聞かせてます。 年齢が低いころは、単語の意味、文法とかといったものよりも、「英語の音」に耳を慣らせるというのが大切かと思いますので、暗唱できるようになるくらいまで、何度も何度も聞いてもらってます。   成果はあるんですか?   ここで言うと自分の学校の自慢になってしまいかねないので、興味があればコメント欄で。 英語教育に携わってる人が聞いたら、びっくりするような成果を収めてるのでは?とだけ言っておきます。笑) 私は立場上、普通に英語を使えてるとは思うのですが、彼らがうらやましいです。 昔はこういった手法はなかったですからねぇ。。 このシャドウイングは、かなりの成果を上げているメソッドですので、子供、大人を問わず、効果があると思います。     英語のリスニング能力を上げる方法 その3:スピードを攻略する 「リスニングが苦手!」という人は、英語を話す人が早口と感じてるのではないでしょうか。 たしかに、日本語と比べて英語は周波数が高く、日本語にない音もあり、、 ということで、早く聞こえるというよりも、「純粋についていけない、、」といった感じですかねぇ。 対策としてはベタかもしれませんが、スピードに慣れることでしょう。   今日から、英文は早送りで聞きましょう。   私は今この記事を書きながら、NHK WORLDを1.5倍速で聞いてます。 最初は「早いなぁ、、」って感じるかもしれませんが、人って慣れる生き物なんですねぇ。 正直、この速さでも言ってることは最初から理解できてましたが、何が変わったかというと、「早いなぁ、、」といった感覚を感じなくなった ことです。 つまり、この速さが普通になり、逆に普通の速さで聞くと、「え、ゆっくりすぎない?」って感じるようになったという、、 ドラゴンボールの悟空がナメック星に行くとき、重力の強い (100G ! ) 宇宙船内でトレーニングして、普通の重力下で 恐ろしく速く 動けた。 という感覚と同じですかね。(世代、合ってますか?)   まぁ、聞き流しでも耳慣らしとしてはいいと思いますので続けましょう。 できれば、意識的に最初の数語を聞き取るように、それが1.5倍速なら、あなたは私のこのブログと近々おさらば!ということになるでしょう。泣)   ちなみに、私が個人的に好きなコメディーのクリップに、けっこう早口な英文が出てきてますので、聞き取れるか遊び気分でやってみませんか。 仮定法とか現在完了の未来形とか、なかなか凝った内容になってますよ。 字幕はけっこう間違ってるところがありますのでご注意を。コンピューターの自動翻訳ですかね。。   そういえば、最後の部分は最初に聞いたときは、 I can speak English. ——– Me, too. でしたが、厳格な(?)視聴者からの指摘があったのか、しばらくすると以下のように改められてました。 I can speak …

管理人について

 

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。

現在、昼間の仕事は時間を減らして、日々に少し余裕を持たしてます。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの TOEIC 英語関係 のところに記事をあげてます。

形がそこそこ整ってきたらメルマガもやろと思ってますが、英語学習メインでやっていきます。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

「訳あり」で900点持ってます。

ちなみに、TOEFL PBT は学生の時に受けて590点でした。

今受けたらどのくらい取れるかな~

「訳あり」 が気になる方は、こちらのプロフィールを ♪

↓ ↓ ↓

プロフィール

お問い合せ





アプリを使うだけでお金がもらえるお小遣いサイト

カテゴリー

%d bloggers like this:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status