TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日

TOEICの文法問題対策がメインですが、お得なモニター情報、京都情報、仮想通貨などもやってます☆

TOEIC 英語関係

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日Day28 品詞

投稿日:2019-08-26 更新日:

どうも、コウです。
Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!
今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。

今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。

http://notrynolife.net/2019/07/28/toeic-part5-concept/

本日も5問解きました。

150/553問。あと403問です。(あと、、?)

https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト

それでは今日のレッスンを始めましょう。

TOEIC Part5 予想問題155 Day28 品詞

You should enroll as a participant for the work shop in March 9th soon, ——– one month in advance.

1 .preferable 2 .preferably 3 .prefer 4 .preference

「prefer ~ = ~をより好む」、という単語のどの品詞を選ぶかという問題ですね。

「——– one month in advance」 の部分が「一ヶ月前が望ましい」といった意味になると分かれば、選びやすいかと思います。

正解は、2 .preferably になります。

1 .preferable を選んだ人もいるかもしれませんが、これは形容詞で、直後の名詞 one month を修飾すると「好ましい一ヶ月となり、意味不明になりますね。

one month in advance」 =「 一ヶ月前」 という表現を修飾するには、副詞である preferably を持ってくることになります。

TOEIC Part5対策ポイント:形容詞、副詞で迷ったら、日本語に訳してみるのも一手。

できれば一ヶ月前に = possibly one month in advance」でも同じ文脈になるでしょう。

enroll = 登録する、入会する

participant = 参加する といったTOEIC頻出単語もおさえておきましょう。

:3月9日のワークショップの参加者として、すぐに、できれば一ヶ月前に登録しといた方がいいですよ。

本日もありがとうございました。
 
それでは、明日のレッスンで!
 
 
お役に立てたなら、ポチッとお願いできればうれしいです☆

人気ブログランキング

 

【 PR 】20,000円キャッシュバック! DMM FX
DMM FX

最短約5分で口座開設完了!

1.『スマホでスピード本人確認』の利用なら最短1時間で取引開始。                             面倒な郵送物の受け取り不要。※休業日を除く

2. 初心者からベテラントレーダーまで好評の取引ツール
もちろんスマホからでもアプリで楽々トレード可能!

3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心
平日24時間電話サポート + 業界初!LINEで問い合わせも可能

DMM. com証券 新規口座開設後、初回入金50,000円で 20,000円キャッシュバック! ↓ ↓
https://www.af-mark.jp/dmmfx/?id=24577&uid=

-TOEIC 英語関係
-,

執筆者:


  1. takafumi says:

    おはようございます。
    コウさんのTOEIC講座は説明が簡潔なのでわかりやすいですね。
    少しずつ積み上げていこうと思います。ありがとうございます。

    • notrynolife says:

      コメント、ありがとうございます。

      そう言っていただくとうれしいですね。
      毎日更新なので、詳しい解説はなかなかできないですが、簡潔にポイントだけは伝わるようにと心がけています。

      少しでもお役に立てれば幸甚です。

comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

「TOEIC Part5 予想問題155」とは?

どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私コウ独自の企画を立ち上げたいと思います。 実際のTOEICの文法セクション (Part 5) に出そうな問題を毎日 (できれば) 5問ほど解き、その中で「気になった=これはしゃべりたい!」と思うような問題に関して、私独自の解説を施していきます。 毎回5題ほど解くとすると、全部で553問あるので単純計算で約110回分の記事が生まれるということですね。 もし、がんばって毎日記事をアップしても、4ヵ月ほどの長丁場になりますねぇ。 ん、長丁場ですか? あなたが、いつまでに何点くらい取りたいかにもよると思いますが、これからの人生にかなりの影響を与えうることを得るのに、たったそれだけの時間しかかからないなら、おいしくないですか? この企画が好評を得れば、新たな企画 (おそらくPart 6)も立ち上げたいと思います。 あなたの期待に応えられるよう私なりにがんばりますので、まずは4ヶ月ほどお付き合い、お願いします☆ No related posts.

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day117 品詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 http://notrynolife.net/2019/07/28/toeic-part5-concept/   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day117 品詞   Very few schools in the US ——– the term primary school as part of their name.   1 . uses 2 . use 3 . using 4 . using of     主語と動詞の一致問題ですね。   空欄の部分には動詞が入るので、3 . using、4 . using of はおかしいですね。   「Very few schools」とあるので、普通に正解は 2 . use になります。     さて、今回は問題自体は簡単ですが、これをレッスンに扱ったのは、この文章の中におさえておきたい言葉があるからです。   まず、Very fewは「極めて少ない」の意味です。   a few = 2、3の 数個の few = ほとんどない   つまり、細かな数の大小にかかわらず、「few」は少ないイメージを持ち、否定的なニュアンスの文になります。     もうひとつ覚えておきたいのが、「term」という単語です。   次の3つの意味をおさえておけば、困ることはないでしょう。   TOEIC Part5対策ポイント:term = 学期、条件、言葉     the …

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日 Day54 仮定法

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net 本日も5問解きました。 280/553問。あと273問です。(あと、、?) https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5 予想問題155 Day54 仮定法     It was a good performance. you ——– seen it.   1 . should have 2 . would have 3 . may have 4 . must have     シンプルに have の前の助動詞から判断するだけの問題ですね。   正解は 1 . should have になります。「助動詞 + have + 過去分詞」は「過去の推量」と「過去の後悔」を表します。   TOEIC Part5対策ポイント: should have 過去分詞 = ~するべきだったのに、~したはずだ     よく見るものを整理しておきましょう。   過去の推量must have ~ = ~したに違いないmay (might) have ~ = ~したかもしれないcan’t have ~ = ~したはずがないshould have …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day139 覚えておきたい名詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 http://notrynolife.net/2019/07/28/toeic-part5-concept/   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day139 覚えておきたい名詞     A server ——– caused a lot of transactions to be interrupted for a while yesterday.   1 . circulation 2 . situation 3 . fiction 4 . malfunction     名詞の意味を問う問題ですね。   文脈から、「A server ——– が、a lot of transactions を interrupted させた = A server ——– が、たくさんの取引を中断させた」的なニュアンスになることが分かるかと思います。   ですので、「 ——–」の部分にはネガティブな感じの単語が入ると予想でき、仮に意味を知らなくても消去法で選べるんじゃないでしょうか。   正解は、4 . malfunction になります。   「malfunction = 故障、機能不全」という意味ですが、「mal」という接頭語がつくと「うまく機能してない」的な意味をそえるようです。   他にも「malnutrition = 栄養失調」、「malformed = 不格好な、奇形の」といったものがあります。   ちなみに、「mal」をどっかのサイトで調べたら、「mal = 悪」と出てきました。 韻を踏んでるようでセンスを感じますが、ちょっとかわいそう、って思うのは私だけでしょうか。。     TOEIC Part5対策ポイント: 「mal = 悪、不調、おかしい」という意味の接頭語 …

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日 Day56 分詞構文

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 http://notrynolife.net/2019/07/28/toeic-part5-concept/ 本日も5問解きました。 290/553問。あと263問です。(あと、、?) https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5 予想問題155 Day56 分詞構文     ——– the wolf, the dog likes to chase things that move.   1 . As descended 2 . Descending to 3 . Descended from 4 . Descending from     分詞構文の問題ですね。   分詞構文を簡単に説明すると、「前後の文の主語が同じ時に、前文の主語を省略し、動詞の~ing から始める文」のような感じですかね。   ちょっとだけ面倒なのが、~ing の前に接続詞が隠れてる場合が多いので、それを想像して文意を取る必要があります。   今回は「descend」というやや馴染みのない単語が登場してますので、この意味が分からずてこずった方もいるかもしれませんね。   descend = 降りる、( 性質、財産などが) 伝わる   ここから、be descended from ~ = ~の子孫であるという熟語にたどり着きます。   ですので、正解は 3 . Descended from になります。     上述した分詞構文のルールに沿って前半部分を作ると、   「Being descended from the wolf,」 という形になりますが、受け身を表すbe動詞は省略されますので、「Descended from the wolf,」という形になります。   Descended from the wolf, the dog likes to chase things …

管理人について

 

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。

現在、昼間の仕事は時間を減らして、日々に少し余裕を持たしてます。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの TOEIC 英語関係 のところに記事をあげてます。

形がそこそこ整ってきたらメルマガもやろと思ってますが、英語学習メインでやっていきます。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

「訳あり」で900点持ってます。

ちなみに、TOEFL PBT は学生の時に受けて590点でした。

今受けたらどのくらい取れるかな~

「訳あり」 が気になる方は、こちらのプロフィールを ♪

↓ ↓ ↓

プロフィール

お問い合せ



カテゴリー

 

このブログが、おもしろそうだなと思っていただければ、ポチッとお願いします。

アプリを使うだけでお金がもらえるお小遣いサイト
%d bloggers like this: