TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日

TOEICの文法問題対策がメインですが、京都情報、仮想通貨、メルマガアフィリエイトなども時々やってます☆

TOEIC 英語関係

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day106 イディオム

投稿日:2019年11月12日 更新日:

どうも、コウです。
 
Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !
 
 
今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。

 

今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。

「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日
どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私…

 

このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。

それでは今日のレッスンを始めましょう。

 

TOEIC Part5予想問題155 Day106 イディオム

 
They were working all day ——– they might finish the project by the fixed time.
 
1 . in order that 2 . for fear 3 . in case 4 . lest
 
 
熟語の問題ですね。
 
空欄の前後の文の意味を考えてみましょう。
 
「They were working all day」 一日中働いていた
 
「they might finish the project by the fixed time」  締め切りまでにプロジェクトを終える
 
これらをくっつけるのは、~するためにといった言葉でしょう。
 
したがって、正解は 1 . in order that になります。
 
「in order that」と、that節になっているので、次に「主語 +動詞」の文が来ていますが、「in order to」となると 、、in order to finish the project、、のようにすればいいですね。
 
個人的には、「might」は 「can、 could、 will」あたりの方が自然かなと感じますが、まぁ、意味的には問題ないでしょう。
 
 
TOEIC Part5対策ポイント
in order that 主語 + 動詞、in order to 動詞の原形 = ~するために 
 
 
ちなみに、他の選択肢もチェックしておきましょう。
 
for fear = ~するのを恐れて、~しないように
in case ~ = ~する場合に備えて
lest = ~するといけないから、~に備えて
 
ぶっちゃけ、どれも似たような意味になりますね。
 
:彼らは定められた時間までにプロジェクトを終えるために、一日中働いていた。
 
 
本日もありがとうございました。
 
それでは、明日のレッスンで!
 
 
お役に立てたなら、ポチッとお願いできればうれしいです☆

人気ブログランキング

 
【 PR 】講師の質、高っ!【シェーン英会話】
 
星の数ほどある英会話学校、どうやって選びますか?
 
「講師の質が高くて、生活圏内にあるといいなぁ。」
 
そう思ったなら、こちらで決まりでしょう!
 
シェーン英会話
 
 
無料体験レッスンを受ければ、講師の質の高さが分かるでしょう。
 

-TOEIC 英語関係
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA


関連記事

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155日Day155 語彙

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは?    ついに最終日になりました。 このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱ってきて155日。 https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは最後のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5 予想問題155 Day155 語彙     The theater company ——– on building audiences last year and that really paid off by board members efforts.   1 . focused 2 . appear 3 . depended 4 . counted     ぶっちゃけ、大した問題ではないかもしれませんが、TOEIC頻出のボキャブラリーがけっこう入っているので、扱いました。   3 . depended、4 . counted はどちらも後に「on ~」を付けて「~に頼る」というお馴染みの意味になりますね。   残り2つの選択肢を比べると、「focus on ~ = ~に重点的に取り組む、焦点を合わせる」から、1 . focused が正解になります。     さて、ボキャブラリーを見ていきましょう。   「building audiences = 聴衆を建てる」」では、ちょっとおかしいですよね。。   「build = 建てる」という意味から「どんどん積み重ねていく → 増やしていく」というニュアンスになります。     「pay」は「払う」以外に「償う、利益をもたらす」といったニュアンスもあり、「pay off =よい結果を生む」といった意味になります。     「board」は「板、掲示板」の他に「食事、委員会」といった意味も持ってます。   board …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day126 仮定法過去

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day126 仮定法過去   If other things had been equal, he ——– this offer.   1 . would accept  2 . accepted  3 . would have accepted  4 . had accepted     3日連続でこの文を解剖してます。   今回も一部を変えて仮定法の文にしました。   前回、「仮定法現在 = If + 主語 + 動詞の過去形, 主語 + would + 動詞の原形」というルールを学びました。   今回は「If other things had been equal,」 と、仮定法過去の形になってますので、後の文の動詞もそれに呼応して「would have + 動詞の過去分詞」が来ます。   ですので正解は、3 . would …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155日Day68 注意すべきルール

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   本日も5問解きました。 380/553問。あと173問です。 https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day68 注意すべきルール   We heard a car ——– in front of our building.   1 . stop 2 . stopping 3 . stopped 4 . have stopped     知覚動詞の問題ですね。hear、see、feel など、五感を使う動詞を知覚動詞と呼びます。   「知覚動詞+目的語+動詞の原型」の形になりますので、1 . stop が正解になりす。TOEIC Part5対策ポイント: 知覚動詞 + 目的語 + 動詞の原型     I saw a kitten cross the street. 子猫が通りを渡るのを見た。   I saw a kitten crossing the street. 子猫が通りを渡ってるのを見た。   上は「渡り終えるまで見た」で、下は「渡ってるところを見たけど、渡り終えたかどうかまでは見てない」という、細かな違いが昔習った高校英語ではありましたが、この知識を要求している試験問題は見たことないですね。   ちなみに受け身になると、to が現れることに注意!   A kitten was seen …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day133 注意すべきルール

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 それでは今日のレッスンを始めましょう。 TOEIC Part5予想問題155 Day133 注意すべきルール   I saw a little girl and a couple of dogs ——- were running on the river bank.   1 . who 2 . whom 3 . which 4 . that     「先行詞に人と犬が来てるけど、who、which どっちを使えばいいの?」   そんなことは考えなかったですよね?   迷っても答えはないので、当然ですがこのような場合は「that」しか使えませんので、正解は 4 . that になります。   「迷ったらthatを入れとけば大丈夫」的に「that」はジョーカーのようにどんな場面でも使えます。   さて、今回は「thatしか使えない」までとはいきませんが「that がよく使われている、使いましょう」的なケースについて触れたいと思います。   まずは、問題文のような「先行詞が人とそれ以外のものの時」です。   これに関しては上記で解説したように、迷う人はいないのでは、、と思いますので問題ないでしょう。   では、次の文を見て下さい。 He is a man whom I saw at the party. 先行詞が人で、それが目的語になってますので関係代名詞「whom」を使ってますが、最近はこの「whom」はほとんど見なくなってますね。 「who、that、または何も入れない」といった場合がほとんどだと思います。 …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155日Day154 動作動詞・状態動詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは?    このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5 予想問題155 Day154 動作動詞・状態動詞     She always ——– a pair of glasses.   1 . wears 2 . wore 3 . puts on 4 . has   う~ん、、ぶっちゃけどれでも行けそうで、AIに解かしたら「答えはひとつだけですか?」って聞かれるかも。。   形だけ見れば、どれも文法的には問題なさそうに見えませんか?   タイトルの、いわゆる「動作動詞」と「状態動詞」について見ていけば、クリアになります。   「動作動詞」とは文字通り動作をする、つまり動詞に動きがあるものです。   この問題では「puts on ~ = ~を身につける」ですね。   対して「状態動詞」とは、動作ではなく、動作後の状態が続いてる、恒常的、日常的に成り立っている動詞をさします。   ここでは「wear ~ = ~を身につけている、着ている」です。   結局、「着る」と「着ている」の違いです。   今回は対象が「a pair of glasses = メガネ」ですので、「always puts on = いつもかける」は不自然ですので、「いつもかけている」の 1 . wears が正解になります。     「ん? でも 2 . wore、4 . has もいけるのでは?」   そう思いましたか?     分かりました。もう少しがんばってみます☆   4 . …

管理人について

 

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。

現在、昼間の仕事は時間を減らして、日々に少し余裕を持たしてます。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの TOEIC 英語関係 のところに記事をあげてます。

形がそこそこ整ってきたらメルマガもやろと思ってますが、英語学習メインでやっていきます。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

「訳あり」で900点持ってます。

ちなみに、TOEFL PBT は学生の時に受けて590点でした。

今受けたらどのくらい取れるかな~

「訳あり」 が気になる方は、こちらのプロフィールを ♪

↓ ↓ ↓

プロフィール

お問い合せ





アプリを使うだけでお金がもらえるお小遣いサイト

カテゴリー

%d bloggers like this:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status