TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日

TOEICの文法問題対策がメインですが、京都情報、仮想通貨、メルマガアフィリエイトなども時々やってます☆

TOEIC 英語関係

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day100 名詞節

投稿日:2019年11月6日 更新日:

どうも、コウです。
 
Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !
 
今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。

 

今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。

「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日
どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私…

 

さて、前回で553問すべて解き終えたのですが、振り返ってみると、この3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものがけっこうあることが分かりました。しばらくはその辺りを補強という形で扱っていきたいと思います。

https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト

それでは今日のレッスンを始めましょう。

 

TOEIC Part5予想問題155 Day100 名詞節

 
——– Ms.Harrison is the best person for this job is obvious to everyone.
 
 1 . That 2 . When 3 . Which 4 . Though
 
 
空欄がなくても、この文は成立してそうに見えますが、どこかおかしなところがありますね。
 
そうです。動詞 is がふたつ座ってます。
 
動詞自体はひとつの文にいくつあってもいいのですが、いわゆるメインの動詞は一文に一つです。
 
ということは、今回の問題に関しては、 最初の is はどうやら節の中の補助的な動詞になりそうですね。
 
つまり、後の方の is がこの文の動詞になりますので、その前の部分がすべて主語ということになります。
 
「主語 = 名詞(節)」ですので、「——– Ms.Harrison is the best person for this job」の部分を名詞にする、ですので正解は、1 . That になります。
 
 
ん?よく分からない?
 
I know that English is a simple language.
 
こういうthatの使い方はみんなしていると思います。まぁ、thatは省くことが多いですが、、
 
英語はシンプルな言語だということを知ってます。
 
That Ms.Harrison is the best person for this job = ハリソンさんがこの仕事の適役であるということ

どうでしょうか。
 
目的語としてのthat節はよく使いますが、今回の問題のように文頭にきて主語の一部なると馴染みがないせいか、難易度が上がりますね。

 
TOEIC Part5対策ポイント「that ~ = ~ということ」は主語、目的語のどちらにも使える。
 
 
:ハリソンさんがこの仕事の一番の適任者であることは、誰の目から見ても明らかだ。
 
 
本日もありがとうございました。
 
それでは、明日のレッスンで!
 
 
お役に立てたなら、ポチッとお願いできればうれしいです☆

人気ブログランキング

 

【PR】レンタルサーバーなら『エックスサーバー』

私はエックスサーバーを使って、あなたが今読んでいるこのブログを運営しています。

不便だと感じたことはありません。


安心、快適、高品質、低料金のそろった、お勧めしたいサーバーです。

安心   ・お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供

    ・初心者でも安心の24時間365日メールサポート

快適     ・高速性を重視し、最新24コアCPU(Xeon Goldシリーズ)

高品質  ・マルチドメイン・メールアドレス無制限

低料金  ・月額990円(税込み)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス

他にも多くの機能、特徴がありますので、詳しくはサイト内を参照して下さい。

レンタルサーバーなら『エックスサーバー』

 
 

-TOEIC 英語関係
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


関連記事

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day122 分数

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !       今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 TOEIC Part5【実践】対策コンセプト | 英語をGETして人生ニコニコ! Making your life unforgettable.どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day122 分数   ——– of the students majored in foreign language.   1 . One-four 2 . One-fourth 3 . First-four 4 . First-fourth     選択肢から「1と4」に関する語句が空欄に入るということは明らかですよね。   ずばり、1/4という表現になり、正解は 2 . One-fourth になります。   日本語では「よんぶんのいち」と分母から読みますが、英語では分子が先なんですよ。分子の部分はいわゆる基数で、one、two、three という普通の読み方で、分母の部分はいわゆる序数で、second、third、fourth と表現されます。その際に注意すべきは、分子が複数の場合は分母の序数も複数の「s」を付けるところ。   1/3 = one third 2/3 = two thirds3/4 = three fourths 教えている英会話学校でこういった説明を中高生の生徒さんにした後、こんな質問をしてみます。   私「じゃあ、1/2はどう表す?」   生徒さん「one second !」   うちの生徒さんは素直な子が多いみたいですね。     「half でいいよ」の一言で終える私は、味気ないですか?     TOEIC Part5対策ポイント:分数表示は、基数 / …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day101 現在完了?過去完了?

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   このシリーズを始めてからの3か月間で触れなかった問題で、良問、触れるべき問題といったものを補強という形で扱っていきたいと思います。 https://kakomonn.com/TOEIC/srd/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5予想問題155 Day101 現在完了?過去完了?   Professor McDonald ——– chairperson of the department for 15 years before he started new business.   1 . had been 2 . have been 3 . was 4 . used to     「before」を挟んだふたつの文の時制を見ると、before の後は「he started new business」と、過去形です。   つまり「before + 過去の出来事 =その出来事よりも前の出来事」が before の前に来てますので、過去よりひとつ前の時制を表す過去完了を使います。   ですので正解は、1 . had been になります。   今回は「for 15 years before he started new business = 彼が新しいビジネスを始める前に15年間」とあるので、明らかに過去完了ということが分かるかと思います。When we got to the station, the train had …

TOEIC Part5予想問題155 毎日2分 x 155 Day90 前置詞 or 接続詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155 !   今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net   本日は10問解きました。 510/553問。あと43問です。 https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。   TOEIC Part5予想問題155 Day90 前置詞 or 接続詞   I got a message from my computer a disk error occurred ——– a read operation.   1 . while 2 . unless 3 . because 4 . during     「ん? なんだこの文章構造?」   と思った方もいるかと思います。私も思いました。   、、from my computer saying that a disk error occurred、、  、、a message that a disk error occurred from my computer、、   などが普通の表現かと思います。     ところが、、 正解を選ぶだけなら、今回は空欄の後ろを見るだけで解けてしまう問題ですね。 空欄の後ろは「a read operation」という名詞ですので、その前には前置詞が来ます。   ですので正解は、4 . during …

TOEIC Part5 予想問題155 毎日2分 x 155日 Day55 接続詞

どうも、コウです。   Welcome to コウ`s TOEIC Part5 予想問題155!     今日もあなたの英語レベルを上げるお手伝いをしていきたいと思います。   今回初めてここに来る方は、1分だけお時間をいただき、こちらをご覧ください。 「TOEIC Part5 予想問題155」とは? | TOEIC Part5 予想問題+解説 毎日2分 x 155日どうも、コウです。 ネットで検索するとTOEICの勉強法は鬼のようにたくさん出てきますね。 全てを見たわけではないですが (ってか、全ては見れません) 、方法論を詳しく説明してるサイトがほとんどだと思います。 そこで、私… notrynolife.net 本日も5問解きました。 285/553問。あと268問です。(あと、、?) https://kakomonn.com/TOEIC/pt/15005/ 出典元サイト それでは今日のレッスンを始めましょう。     TOEIC Part5 予想問題155 Day55 接続詞     You can go there, ——– you take your younger brother with you.   1 . as well as 2 . as long as 3 . as far as 4 . as much as     パッと見、「弟を連れて行けば、、」といった 条件を示す文 になると予想できるかと思います。   そうなると、2 . as long as、3 . as far as で迷いますよね。これは言葉で説明しても分かりづらいかもしれませんので、例文で覚えてしまいましょう。We can go there as long as it doesn`t rain.雨が降らなければ、そこへ行ける。   「as long as = if」 みたいな感じです。 As far as …

英語で名言、哲学を味わう9

どうも、コウです。 「英語で名言、哲学を味わう」シリーズ、9作目です。 何のことか分からなければ2分ほど時間をいただき、こちらをどうぞ。↓↓ 英語で名言、哲学を味わう1さて今回シェアする名言はこちらです。   文字が小さいですが、最後まで読んでいただけましたか? ネルソン・マンデラ という人に関しては語る必要はないでしょう。 傑物とは思ってましたが、こんな逸話があったとは! 実話であることを祈ってます。 マンデラの返しの言葉が機知に富みすぎていて「ホントの話なの?」って疑ってしまうからです。 彼を受け持った先生が「いろんな意味で」気の毒ですね。     Related posts: 英語で名言、哲学を味わう5 英語で名言、哲学を味わう6 英語で名言、哲学を味わう12 英語で名言、哲学を味わう13

管理人について

 

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。

現在、昼間の仕事は時間を減らして、日々に少し余裕を持たしてます。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの TOEIC 英語関係 のところに記事をあげてます。

形がそこそこ整ってきたらメルマガもやろと思ってますが、英語学習メインでやっていきます。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

「訳あり」で900点持ってます。

ちなみに、TOEFL PBT は学生の時に受けて590点でした。

今受けたらどのくらい取れるかな~

「訳あり」 が気になる方は、こちらのプロフィールを ♪

↓ ↓ ↓

プロフィール

お問い合せ





アプリを使うだけでお金がもらえるお小遣いサイト

カテゴリー

%d bloggers like this:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status