英語をGETして人生にいろどりを!Let`s make our life unforgettable.

どうせ生きるなら楽しい方がいいですよね。そのお手伝いをさせていただきます☆

仮想通貨

無料で仮想通貨が毎日もらえる!期待したい仮想通貨SwiftDemandの将来性。

投稿日:2018年1月23日 更新日:

どうも、コウです。

最近、仮想通貨についていろいろと勉強してますが、おもしろい情報をゲットしました。

あるサイトへ登録して、毎日「コイン下さい!ボタン」をクリックすると、無料で100コインくれる。

うそみたいですが、私が実際に登録して毎日100コインもらってるので本当でしょう。

かなりマイナーなサイトかもしれませんが、登録しておいて何も損はないし、むしろ将来的には得する可能性も充分にあるのではと個人的には思いたいですね。

 

今回は、毎日無料で仮想通貨がもらえる「Swift Demand」という仮想通貨についてお話していきたいと思います。

 

無料で仮想通貨をもらう

仮想通貨Swift Demandとは?

 

「ベーシックインカム」というのはご存知ですか?

簡単に言うと「国民が最低限度の生活を営めるように、政府が全国民に現金を定期的に支給する社会保障制度」です。

Swift Demandとは、そのベーシックインカム (basic income) の実証実験を検証するために作られた仮想通貨になります。

この仮想通貨のサイトは、ベーシックインカムを簡単に体験できるようにという目的で作成され、何よりおいしいのが、何もしなくても毎日仮想通貨がもらえるという点です。

 

近年、AI技術がすごい勢いで発達してますよね。

それにより、今まで人間がやっていた仕事がAIやロボットが担うようになり、人が行っていた多くの労働が機械化される、そんな時代がすぐそこまできてるといって過言ではないのです。

 

「じゃあ、仕事がなくなった人はどうするの?」

困りますよね。

そこで失業しても最低限の生活を保証する制度とうのがベーシックインカムという制度になるわけです。

生活保護みたいなもの? って思うかもしれませんが、少し違います。

ベーシックインカムは、事務手続きなどの時間、手間なしに全国民に無条件で支給されるという、シンプルな保証制度 です。

Swift Demand

 

管理画面の「Claim」=「コイン下さい!ボタン」を押すと毎日コインをもらえます。

登録者が500万人に達するまで続く予定となっているようですので、早いもの勝ちですね。

サイトの情報によると、この記事を書いた2018年1月23日時点での登録者数は 59,600人ほどでした。

ちなみに、2018年11月23日 23:37 時点では、488,551人となってました。

参考までに☆

ただ、500万人より少ない人数でキャンペーン終了というのも、海外サイトでは珍しくないので、あしからず。。

 

「でも、聞いたことないし、何の価値もない通貨じゃないの?」

私も始めてこの情報を目にしたとき、そう思いました。

現時点、上場もしてないので無価値かと思いきや、実はすでにこの通貨を使えるお店があるみたいなんです。

・バンコクのバーで、500Swiftで生ビール1杯サービス

・100 swiftで広告記事を書いてもらえる

・6000 swiftでTシャツが買える

日本なら、大阪の月イチ開催BARで、1000 swiftで「最初の1杯+おつまみ」を提供

などなど、これからもっと増えていくかもしれません。

 

仮想通貨Swift Demandのもらい方

無料仮想通貨Swift Demand

まず、https://www.swiftdemand.com/?referred_by=cryptosatoshi にアクセス。

 

 

ブラウザーを「Google Chrome」にしていれば、右クリックして「日本語に翻訳(T)」で、日本語に切り替わります。

 

そこで画面右上の「サインアップ」を選択し、ユーザー登録を行います。

名前、メールアドレス、パスワードなどを設定するだけです。

その際、「迅速デマンド」という微妙な日本語は気にせずに行って下さい。

 

「サインアップ」が完了すると、登録先のメールアドレスに以下のようなメールが届くかと思います。

「Confirm my account」をクリック。

移動したサイトでログインして、「Verify Identity」をクリックし、「Name」「Address」などを登録。

なお、電話番号「Phone Number」は、携帯番号の頭に「+81」を入れます。

「090」なら「+8190」という具合ですね。

 

すべての登録が終わると、コインがゲットできます。

ユーザー画面に移動して、画面左側の「Claim」をクリックして、100コインゲット!

これは、24時間ごとにもらうことができます。



仮想通貨Swift Demand を勧める理由

無料仮想通貨の将来性

なぜ、Swift Demand を紹介するのかと言うと、将来的にはこのコインで商品やサービスを購入できたり、このコイン自体に価値が出てくる可能性があるからです。

前述したように、すでにこのコインで商品、サービスを購入できるところもあります。

登録者が500万人に達するまでは、毎日100コインもらえるので、コインが大化けする日のために、毎日コツコツと貯めておきましょう。笑)

 

将来このコインがどういう風な価値を持つかは分かりませんが、別に貯めておいて損をするわけでもないし、それこそものすごい価値を持たないとも言えないので、遊び半分でもやっておいていいんじゃないでしょうか。

https://www.swiftdemand.com/?referred_by=cryptosatoshi

 

最後に、もうひとつとっておきのオマケを☆

世界3位の取引高を誇る証券市場ナスダックと提携している、今年一番と期待されている仮想通貨取引所 DX.Exchange

取引所のシステムに、ナスダックの技術を使用。

近々上場予定ですので、コインが爆上げした後に「あ~、登録しとけばよかった~、、」と後悔したくない人は今のうちに登録しときましょう!

http://notrynolife.net/2018/11/23/dx-exchange-built-on-nasdaqs-technology/

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

将来これらのコインの価値があがって儲かることを祈りましょう!

 

「アフィリエイトをしたいけど、始め方が分からない。。」           メルマガの詳細を確認する ↓ http://notrynolife.net/mailmagazine/

-仮想通貨

執筆者:


  1. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    仮想通貨、登録(?)とか全部英語なので敬遠したくなりますが、
    この記事をみたら、簡単にできそうですね。
    ありがとうございます。

    • notrynolife より:

      コメント、ありがとうございます。

      びっくりするほどあっさりと登録できてしまう海外取引所もありますね。
      その辺りも、おいおい記事にしてみようと思ってます。

  2. みにー より:

    こんばんは。ブログランキングから来ました!何もしなくてもらえるコインなんてあるのですね!素敵な情報をありがとうございます!

  3. notrynolife より:

    コメントありがとうございます。

    今後そのコインがどうなるかは分かりませんが、無料なのでもらっておいてもリスクはないですしね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

仮想通貨の詐欺コインの見極め方とは? 知っておくべき6つのポイント

どうも、コウです。 あなたが今このページを見ているということは、仮想通貨投資に興味があるわけですよね。 でも、どの通貨を買えばいいのか正直迷っているかもしれません。「え? 購入する通貨はもう決まってる …

「渡邊楽 テレグラムICO」に実際に登録して、本物か詐欺かを検証しますシリーズ その4

どうも、コウです。 ICO検証シリーズも「その4」を向かえましたが、今ひとつ言えることがあります。 おそらく詐欺案件じゃないかと。 理由は簡単です。 LINEのメッセージの量が 半端ない ということで …

メッシとSRN

SIRIN LABS (SRN) メッシをCMに起用してコイン爆上げ?

どうも、コウです。 SRN(シリン)というコインを聞いたことありますか。 このページを見てる時点で「聞いたことあるどころか購入してるけど、爆下げでこれからどうなるの?」って懸念してるといった現状でしょ …

「渡邊楽 テレグラムICO」に実際に登録して、本物か詐欺かを検証しますシリーズ その2

どうも、コウです。 今日は仕事がなかったので、もちろん かわいすぎるカモちゃんらに会いに行ってきました。 風が強めで、6月にしてはやや寒目の日でしたが、鴨川は交通量多いですね~ 観光客っぽい外国人らも …

取り引き画面

【DX.Exchange】ナスダックのシステムを使用し株取り引きもできる今注目の仮想通貨取引所

どうも、コウです。 個人的には今年一番の取引所だと期待しているDX.Exchange。 最大の特徴として上げられるのが、取引所のシステムに、世界3位の取引高を誇る証券市場「ナスダック」の技術を使用して …

管理人について

【 このブログを書いている人 】

はじめまして、京都大好き人間のコウです。

昼間は外国人観光客相手のゲストハウス、夜は英会話学校で講師、というなかなハードな日常を1年前くらいまでやってました。(2019.7月現在)

現在、昼間の仕事はお休みです。

時間ができたので、これからこのブログを英語学習メインのものにしていこうと思ってます。

カテゴリーの「English 英語関係」のところに、いくつか記事をあげてます。

メルマガも、こちらメインでやっていきます。

よろしくお願いします。

「ん? 英語学習のブログを運営するんなら、英語できるんよね?」

どうでしょう。

判定基準がいろいろあるかと思いますが、昨今の分かりやすいものでいうと、TOEICですかね。

訳ありで900点持ってます。

訳あり? が気になる方はこちらを

↓ ↓ ↓

詳しいプロフィールはこちら

無料メルマガ登録

お問い合せはこちら

 

カテゴリー


人気ブログランキング
いつも応援して頂き、
ありがとうございます。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status